×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

07岐阜

TAKUMI DUO Live in GIFU
やったぜ岐阜ライブ!の巻

※このレビュー記事は2007年に匠三刻#で発表されたエントリー記事を転載・一部改変したものです。というか時事ネタ入ってますが華麗にスルーでよろしくです。


お疲れさまです。パルキズムです。
というわけでやってきました岐阜ライブ!!
すっげぇ楽しかったぜぃ!ありがとうみんな!

さて恒例の岐阜ライブ。
今回は、僕たちの前に、非常に強力なイケメン軍団、アカペラグループの+α(プラスアルファ)

※現「新(あらた)。webサイトはこちら。

がとてもナイスなステージを展開してくれました!さあみんな、「薬学部 アカペラ」でググるんだっ!
あーもう佇まいから選曲までなんて清々しい。さわやかだ!この日のためにクイズやプレゼントまで用意している心意気だ!
ぷらすあるふぁ。なんて奥ゆかしい。そして前向きだ!あなた方の歌声を聴いた人々に幸せと安らぎをプラスアルファしちゃってよ!最後、アンコールの「街」で、客席のある女の子が泣いてたよ。このぉ女を泣かすなんてひどい野郎らだ笑
ぜひ、今度は秋~冬のライブでもコラボレートして下さいな。そんときはあなた方のレパートリーからぜひ「いつかのメリークリスマス」を。俺が泣くから。
今、ビデオ一通りさらっと確認しましたけど、Bassが利いてる効いてる。君たちがこないならこっちがいっちゃうぞ!


つーことで、たくみんのMCにもあったように、+αが作り上げた雰囲気を一気にぶち壊す(笑)二人のお話です。
ざっっと感想・反省を。レパートリーはいつもと変わらない流れながら、今回は趣向を凝らして…より壊れてみました。


<My Back Page>
1曲目に持ってきた今回は外山明フリーク(さるまね)のオイラの立ち技からスタート。
前に「ずっと刻み続けるのが好き」なんてのたまってましたが、人は変わらねばならぬときがある(笑)
なのでほぼノータイム、ほぼフリー、全面ブラシでいろいろなところをコスってみました。
ワタクシめとしましては、今回の改変アイディアの中で、実は一番はまったのではないかと。ええ。個人的には。「新しいアプローチが見つかったぜっ!」と一人でご満悦モードです。

このときのライブ映像がこちらです。

<し~ちゃんぶる~す>
愛の表現の仕方にもいろいろあるよね(笑)。というこでこれも立ち技からスタート。
立った意味あんまなかったかな…。でもコメントいただきました。ありがとう。CD?送りますよ。
これもかなり崩してやってみました。はまったところははまった。うん。自己満足。次に活かす。


<サテンドオル>
割とスタンダードにスタンダードをやってみました。
倍テン(テンポが倍速くなる。売店。店舗。IME変換ってステキ)のとこは次回までにソンゴ・パターンを覚えてきます。俺とキミの約束だよ!


<海峡>
はい。言わずと知れた、たくみん最強ナンバーに今回参加させていただきました。
クラシッ…おっと。吹奏楽の打楽器奏者の気分でやってみました。
フロアタム(低い太鼓)どこどこやったところはねぇ…こう…鳴門海峡のね…渦潮がね…
吹奏楽出身の人にもっと教えてもらって精進します。佇まいもコミで。
あの打楽器セクションの人たちの姿勢が好きです。


<サマータイム~トルコ!う~んとるこ。トルコよトルコ>
この2曲をつなげるアイディアは自分から出したんですが、こんなに自分の首を絞めることになるとは思いませんでした(笑 滝汗)。はっはっは。
サマータイムは前回、神戸ライブのテイクを基本ベースに。シェイク(なんちゃってファンク)から高速4ビート(ジャズのビート)に移行させたつもり。
もっとアシッドジャズ(古っ!)っぽくやってみてもよかったかなぁ。
次回は逆にかなりクールな感じにやってみたいと思ってます。
ロールがねぇ。個人的には成長したと思いたい。
トルコは、相変わらず(笑)です。テンポが落ちたのはねぇ。
ワザとだよ!歌いやすいように!ウソだよ!ガッカリだよ!自分に!


<マイフェイバリットシングス>
たくみんがBメロをデフォ(デフォルトー仕様・当然の意味合い)で入れてくるようになりました。
うん。広がったかんじッス。
中盤のAメロでハーフテンポで刻んでみたのはお遊びですが、あーなんか気持ちよかったッス。
最後のrit(リタルダンドーだんだん遅く)は何も打ち合わせてなかったけど、すごくきれいにハマって満足満足。みなさん、こんな場を提供してくれてありがとう。



総じて今回は、出来るだけタガを外して、(ホントは気にしつつも)相方の出方を待たずに仕掛ける、を自分(二人)なりのテーマに持ってやってみましたが、皆さんいかがでしたか?ワタクシ自身は、きっと次のステージに完全に持ち上がるのもそう遠い未来ではないな、なんて勝手に考えてます。後は新曲を、新曲を!新曲を!!引っさげてツアーですたい。楽しみ!


というわけで、いつものことながら、みなみなさまにお礼申し上げます。
河合塾岐阜校の職員の方。お疲れさまでした。場所のブッキング・当日の仕切りから打ち上げセッティングまで。
感謝感謝です。

ドラム貸してくれた◯◯くん。ありがとう。ブルーのサンバースト(だっけ)フィニッシュのカラーリング。かっこえええ。
俺のスネアとも何か妙に馴染んでくれて、これまたプチ奇跡だね。搬入から搬出まで、セッティングから打ち上げまで、おはようからおやすみまで、お疲れさま。ありがとう。搬入手伝ってくれた友達もありがとう。俺、ツインペダル練習すッから!

そして来場された皆様。本日はありがとうございました。次もよろしくね!次回はまたきっと今までみたことがない3人組をみせるでよ。俺とキミとの約束だぜっ!


PSたくみんさま
お疲れッス。楽しかったッス。なんか自分ら、愛し合ってるらしいスよ。式場どこにしますぅ?


'07_08_09 Live in GIFU セットリスト

M1
『My Back Pages』

M2
『し~ちゃんぶる~す』

M3
『Satindoll』

M4
『海峡』

M5
『海峡』

M6-7
『Summer Time~Ceddin Deden(トルコ!う~んトルコ!トルコよ?トルコ)』

M8
『My Favorite Things』

以上